MENU

エックスサーバーのクイックスタートとは?注意点や申込手順まで一挙解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
エックスサーバーのクイックスタートとは?注意点や申込手順まで一挙解説
  • URLをコピーしました!

「個人でWordPressを始めるけど、サーバーはエックスサーバーに決めている!」
「クイックスタートというのがあると聞いたけど、詳しくは知らない……」

WordPressクイックスタートはブログ初心者にとって大変ありがたい機能です。
でも一体どんなサービスなのか、どうやって使うのか、自分は使うべきなのか、気になりますよね。
今回はクイックスタートについて、注意点から申込方法まで、ブログ初心者にもわかりやすく解説していきます。

なお、クイックスタートを利用しなくても後から「WordPress簡単インストール」を使ってWordPressをインストールすることも可能です。

目次

WordPressクイックスタートとは

クイックスタートとはエックスサーバーが提供する無料オプションで、レンタルサーバーの契約と同時にWordPressを簡単に立ち上げられるサービスです。

本来、WordPressの立ち上げには以下のような作業が必要です。

  • レンタルサーバーと契約
  • ドメインの取得
  • 「サーバー」と「ドメイン」の紐づけ
  • WordPressのインストール、設置
  • 通信のSSL化(セキュリティ対策のひとつ)

従来ならそれぞれのサイトを行き来しながら行うため、数時間以上掛かるような作業です。
しかしクイックスタートを利用すると、早ければ10分程度でWordPressを開設できます。

クイックスタート利用のデメリット

無料お試し期間を使えなくなる

クイックスタートを使った場合、無料お試し期間を利用できません。
エックスサーバーの使い心地を試してから契約を決めたい方は、無料お試し期間を利用したほうが良いでしょう。

一方、無料お試し期間を利用しなくても料金面で損することはありません。エックスサーバーでは、料金が発生する期間としてカウントするのは、申し込み日の翌月1日からになるためです。

実際の契約(課金)はいつからになりますか?
ご利用料金はお申し込み日の翌月1日から起算いたします。

(例)7/15ご利用開始 → 8/1が料金の起算日となります

引用:エックスサーバー-実際の契約(課金)はいつからになりますか?

例えば、12ヶ月契約の申し込み日が2023/7/15の場合、料金が発生する期間は2023/8/1から2024/7/31までとなります。もし無料お試し期間を利用すると、最初の支払日期限は7/25になり、利用しない場合は7/15となります。

つまり、無料お試し期間の有無は初回支払日のみの違いで、どちらの場合でも利用開始した月は無料で使えることになります。

支払い方法はクレジットカードとPaidy(後払い)のみ

通常の申し込みでは、クレジットカード、ペイジー、銀行振込、翌月後払い(コンビニ/銀行)、コンビニ払いに対応していますが、クイックスタートを申し込む際は

  • クレジットカード
  • 翌月後払い(Paidy)

のみとなります。

多くの方はクレジットカードでの支払いと思いますので大きな問題ではないでしょう。クレジット払いができない場合でも翌月後払いなら銀行振込やコンビニ払いに対応しています。

取得済みの独自ドメインに対応していない

クイックスタートでは申し込み時に取得するドメインにWordPressをインストールします。すでに持っているドメインを使用したい場合、クイックスタートは利用できません。

クイックスタートが使えるのは新規契約時の1回のみ

すでに契約中のエックスサーバーでWordPressを開設する場合は、クイックスタートを利用できません。その場合は「WordPress簡単インストール」でWordPressを開設しましょう。

同じアカウントでもう1つ別にサーバーを契約するときは、新しいほうの契約でクイックスタートを利用できます。

クイックスタート申込手順

クイックスタート利用にあたっての注意点をふまえて、利用することを決めたかたは実際に申し込んでみましょう。

◆手元に用意しておくもの

  • クレジットカード→支払方法でクレジットカードを選ぶ場合
  • スマートフォン→認証コードの取得に必要
STEP
「エックスサーバー」公式サイトにアクセス

公式サイトのトップページに来たら、画面右上にある「お申し込み」というボタンをクリックします。

エックスサーバー公式サイト

次に左側の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックしましょう。

エックスサーバーお申込みフォーム
STEP
サーバー契約内容の入力

サーバーID→とくに変更しなくて大丈夫ですが、自分の好きなIDでも問題ありません。

サーバーIDの入力

プラン→ご自身で決めたプランを選択します。おススメはスタンダードプランです。必要があれば契約途中でアップグレードすることもできます。

プランの選択

WordPressクイックスタート→「利用する」のチェックボックスに忘れずにチェックを入れてください。

WordPressクイックスタートを利用するかの選択

契約期間→契約期間が長いものを選ぶほどひと月あたりの料金は安くなりますが、一括での支払になり返金できないので注意しましょう。オススメは12ヶ月以上です。

サーバーの契約期間の選択
STEP
ドメイン契約内容の入力

取得ドメイン名→ご自身で決めたドメイン名を入力します。ご自身のブログの専用URLになり、後からの変更はデメリットが大きいので慎重に決めましょう。

末尾のドメインは特にこだわりがない場合、個人ブログであれば「.com 」または「.net」を選んでおけば間違いありません。

ドメイン名を取得するのは早いもの勝ちです。すでにほかの人が使用しているドメイン名は使うことができません。

取得ドメインの入力
STEP
WordPress情報の入力

ブログ名ユーザー名パスワードメールアドレス→ここでのユーザー名とパスワードは、WordPressの管理画面にログインするときに使うものです。後から変更可能です。

ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスの入力

テーマ→WordPressのテーマを選択します。テーマとは、サイト内のデザインを変更・調整するためのデータセットです。用途や好みによって、選ぶテーマは変わってきます。

中でも個人ブログを書くかたにおススメなのは、ワプラボでも使用しているSWELL(有料)です。

SWELLは操作がとにかくしやすく作業効率の向上をはかれるのが魅力で、初心者でも簡単に記事作成ができます。デザイン性にもすぐれており、標準で備わっている機能が優秀なので、プラグイン(追加する機能)が少なくて済むのもポイントです。販売価格が高いのがネックですが、それに見合うだけの使い心地といえるでしょう。

まずは無料テーマでブログを試してみたいかたには、Cocoon(無料)がオススメです。

Cocoonは無料にもかかわらず機能が充実していています。高いデザイン性を求める場合は不向きかもしれませんが、SEO対策や高速化に対応していて無料という点をふまえると、導入のハードルをさげられる意味で初心者にもおススメです。

SWELLやCocoonの場合は、テーマオプションの「子テーマをインストールする」にもチェックを入れておきましょう(テーマの細部をカスタマイズする場合に必要です)。

WordPressテーマの選択
STEP
Xserverアカウント情報の入力

Xserverアカウント情報→エックスサーバーアカウント登録用の、メールアドレス・パスワードを入力します。その下のお客様情報も入力します。

Xserverアカウント情報の入力

お支払方法→クレジットカードまたは翌月後払いを選択します。クレジットカードの場合は、カード情報も入力してください。

お支払い情報の入力

利用規約と個人情報の取り扱いについて→チェックを入れます。

利用規約と個人情報の取り扱いについて
STEP
確認コードの入力

登録したメールアドレス宛に送られてきた6桁の確認コードを入力します。

確認コードの入力
STEP
申し込み内容の確認

入力情報に間違いがないか確認してください。

この画面から次に進むと料金の支払が発生するので、内容を必ず確認して間違いがあった場合は修正します。

STEP
SMS・電話認証

電話番号を入力し、「テキストメッセージで取得(SMS)」か「自動音声通話で取得」を選択してください。
次に「認証コードを取得する」をクリックしましょう。

「テキストメッセージで取得(SMS)」を選択した場合、スマートフォンのSMS(ショートメール)に5桁の認証コードが送られてきます。「自動音声通話で取得」を選択した場合は、自動音声案内で読み上げられた5桁の認証コードを控えましょう。

それを申込画面に入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

STEP
申し込み完了

「お申込みが完了しました。」と画面が出てきます。

お申し込み完了

数分から24時間のあいだに、登録したメールアドレスに「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」と記載されたメールが届きます。

エックスサーバアカウントとWordPressそれぞれのID・パスワードや、WordPressのログインURL、ほかにも重要な情報が載っているので大切に保管してください。

WordPressにアクセスできるようになるまで、数分~24時間かかります。それまではエラー表示になってしまうこともあるので、アクセスできない場合は時間をおいてください。

まとめ

今回は、

  • クイックスタートとはなにか
  • 申し込む上での注意点
  • 実際の申込方法

について解説しました。

WordPressクイックスタートは、ブログ初心者にぜひともオススメしたい機能です。利用できるかたは上手く活用して、スムーズにブログ運営のスタートを切りましょう!

進化し続ける至高のWordPressテーマ

「ワプラボ」もSWELLを使っています!

レンタルサーバーおすすめランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次